間違えないジャージ選びのコツ&人気ブランド6選プラスα高級ブランドの紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。
スポーツ

どうもゴンです。

今回は、ジャージの選び方や人気ブランドのご紹介!

意外と知られていないけど、カッコイイ(´∀`*)ウフフ

その分高級ですけど(´;ω;`)

知っているだけでも良いかも(^^♪

ジャージ好きの方の参考になれば幸いですm(__)m

目次
スポンサーリンク

はじめに

ジャージは、運動をするときや日常のカジュアルウェアとして、幅広く愛されているアイテムです。

しかし、ジャージの種類が多く、機能性やデザインなど、選ぶ際には様々なポイントがあります。

本記事では、ジャージ選びのコツや人気ブランドを紹介します。

ジャージ選びのポイント

機能性

ジャージは運動するためのウェアの一つであるため、機能性が重要です。

吸汗速乾性や通気性、ストレッチ性など、機能性が高いジャージを選ぶことで、快適な運動をサポートすることができます。

機能性の面からジャージを選ぶ際には、以下の点に注意することが大切です。

  1. 吸汗速乾性
    運動をするときは、汗をかくことがほとんどです。そのため、ジャージの素材が吸汗速乾性に優れていることが重要です。吸水性が高く、汗を素早く吸収して素早く乾く素材を選ぶことで、肌の蒸れやベタつきを防ぎ、快適な運動ができます。
  2. 通気性
    ジャージを着用すると、肌との接触面積が増えるため、蒸れやすくなります。そのため、通気性の高い素材で作られたジャージを選ぶことが重要です。素材に微細な孔があることで、空気の流れを促進し、肌の蒸れを軽減することができます。
  3. 伸縮性
    ジャージは、動きやすくするために、伸縮性が高い素材で作られています。体にフィットし、動きやすいジャージを選ぶことで、運動時のストレスを軽減し、スムーズな動きができます。
  4. UVカット機能
    アウトドアで運動をする際には、紫外線の影響を受けることがあります。そこで、ジャージにUVカット機能があると、肌を紫外線から守ることができます。

これらの機能性を持ったジャージを選ぶことで、快適な運動ができます。

デザイン性

機能性だけでなく、デザイン性も重要です。

好みに合ったカラーや柄、シルエットを選ぶことで、自分らしいスタイルを楽しむことができます。

また、ファッション性の高いジャージを選ぶことで、普段着としても着用することができます。

ジャージのデザイン性は、スポーツシーンだけでなく、普段着としても着用できるアイテムとして人気があります。

デザイン性の高いジャージを選ぶ際には、以下の点に注意することが大切です。

  1. カラー
    ジャージのカラーは、自分の好みやイメージに合わせて選ぶことができます。また、トレンドのカラーを選ぶことで、スタイリッシュな印象を与えることができます。カラーの組み合わせにもこだわることで、より個性的なスタイルを楽しむことができます。
  2. ロゴや柄
    ジャージには、ブランドのロゴや柄が入っているものがあります。ロゴや柄は、スポーツブランドのアイデンティティを表すものであり、ファッションアイテムとしても重要な要素となっています。特に、有名なスポーツブランドのロゴや柄を入れたジャージは、スポーツファッションの定番アイテムとして人気があります。
  3. シルエット
    ジャージのシルエットは、体型やスタイルを強調することができます。スポーティーなシルエットであれば、アクティブなイメージを与えることができます。また、ゆったりとしたシルエットであれば、カジュアルな印象を与えることができます。自分に合ったシルエットを選ぶことで、よりスタイリッシュな印象を与えることができます。

以上のポイントに注目して、自分に合ったデザイン性の高いジャージを選ぶことで、スポーツシーンだけでなく、日常でもスタイリッシュな着こなしを楽しむことができます。

サイズ感

ジャージは体に密着するものが多いため、自分に合ったサイズを選ぶことが大切です。

身長や体型に合わせて、適切なサイズを選びましょう。

ジャージを選ぶ際には、サイズ感にも注目することが大切です。

適切なサイズのジャージを選ぶことで、より快適に着用することができます。

まず、自分の身長や体型に合ったサイズを選ぶことが大切です。

ジャージは、スポーツをする際に着用するため、動きやすさが重要です。

適切なサイズを選ぶことで、自由な動きを妨げることなくスポーツを楽しむことができます。

また、ジャージの素材によっては、伸縮性があるものもあります。

伸縮性のある素材であれば、少し大きめのサイズを選んでも、フィット感があります。

一方、伸縮性がない素材であれば、体にピッタリと合うサイズを選ぶことが大切です。

ジャージを試着する際には、着用したときの動きやすさ、肩や袖の長さ、ウエストのゆとりなどにも注目することが大切です。試着をして、自分に合ったサイズを選ぶことで、より快適にスポーツを楽しむことができます。

人気ジャージブランド

Nike(ナイキ)

世界中で愛されているスポーツブランド、Nike(ナイキ)。

機能性だけでなく、洗練されたデザイン性も人気です。

また、トップアスリートとのコラボレーションジャージも話題になっています。

Nike(ナイキ)は、アメリカ合衆国に本社を置くスポーツ用品メーカーで、世界中で人気が高いブランドの一つです。

特にランニングシューズやバスケットボールシューズ、トレーニングウェアなどのスポーツウェア製品が有名ですが、ジャージも高い機能性とデザイン性で人気があります。

Nikeのジャージは、高い機能性とデザイン性が特徴です。

Nikeは、スポーツウェアの開発において先進的なテクノロジーを採用しており、ジャージにも最新のテクノロジーが取り入れられています。

また、デザイン性にもこだわりがあり、様々なカラーやデザインのジャージが展開されています。

特に、Nikeのドリフィット(Dri-FIT)素材は、速乾性や通気性が高く、汗を素早く吸い上げ、乾燥させることができるので、スポーツをする際に快適に着用することができます。

また、フィット感のあるシルエットで、動きやすさとスタイリッシュな印象を両立させています。

さらに、Nikeは有名なスポーツ選手とコラボレーションして、限定アイテムを発売することもあります。

有名なバスケットボール選手であるマイケル・ジョーダンとのコラボレーションシリーズである「Air Jordan」は、多くのスニーカーファンに愛されています。

また、サッカー選手であるクリスティアーノ・ロナウドとのコラボレーションシリーズも注目されています。

Nikeのジャージは、高い機能性とデザイン性、そして豊富なラインナップで、スポーツシーンだけでなく、日常でもスタイリッシュに着こなすことができます。

adidas(アディダス)

ドイツ発のスポーツブランド、adidas(アディダス)。

スポーツ用途に加えて、ファッションアイテムとしても人気があります。

スリーストライプスのデザインは、世界的に知られています。

adidas(アディダス)は、ドイツのスポーツ用品メーカーで、世界中で人気が高いブランドの一つです。

特にスニーカーやスポーツウェアの分野で、幅広いラインナップが揃っています。

adidasのジャージは、高い機能性とデザイン性が特徴です。

adidasは、スポーツウェアの開発においても革新的なテクノロジーを採用しており、ジャージにも最新のテクノロジーが取り入れられています。

例えば、クライマライト(ClimaLite)素材は、汗を素早く吸い上げ、乾燥させることができるので、スポーツをする際に快適に着用することができます。

また、adidasのジャージは、クラシックなデザインと、最新のトレンドを取り入れたデザインの両方が豊富に揃っています。

特に、3本線のデザインは、adidasの代表的なアイコンであり、スポーツシーンでのみならず、ストリートスタイルでも人気があります。

さらに、adidasは有名なスポーツ選手やアーティストとのコラボレーションを積極的に展開しており、限定アイテムが多数発売されています。

例えば、サッカー選手のリオネル・メッシとのコラボレーションシリーズや、音楽プロデューサーのファレル・ウィリアムスとのコラボレーションシリーズなどがあります。

adidasのジャージは、高い機能性とデザイン性、そして豊富なラインナップで、スポーツシーンだけでなく、日常でもスタイリッシュに着こなすことができます。

PUMA(プーマ)

ドイツ発のスポーツブランド、PUMA(プーマ)。

世界的なスポーツ選手とのコラボレーションジャージが多く、人気を博しています。

また、スポーティーでありながら、スタイリッシュなデザインも特徴です。

PUMA(プーマ)は、ドイツのスポーツ用品メーカーで、世界中で人気が高いブランドの一つです。

1950年代に登場して以来、一貫してスポーツウェアの分野で革新的な製品を提供し続けています。

PUMAのジャージは、高い機能性とデザイン性が特徴です。

素材には、吸汗速乾性の高いテクノロジーが採用されており、激しい運動でも快適に着用することができます。

また、フィット感も重視されており、細身のシルエットで、スポーツシーンだけでなく、日常でも着こなしやすいデザインが揃っています。

PUMAのジャージは、独創的なデザインが魅力的で、伝統的なスポーツウェアのデザインに新しいアプローチを加えたものや、アートや音楽などのカルチャーを取り入れたものなどがあります。

また、有名なスポーツ選手やアーティストとのコラボレーションシリーズも人気が高く、注目を集めています。

PUMAのジャージは、高い機能性とデザイン性、そして独創的なデザインで、スポーツシーンだけでなく、日常でもおしゃれに着こなすことができます。

特に、若い世代に支持されており、ストリートスタイルでも人気があります。

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

アメリカ発のスポーツブランド、UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)。

機能性に優れ、吸汗速乾性や通気性に優れたジャージが揃っています。

また、デザイン性も高く、スポーツシーンだけでなく、普段着としても使えるアイテムが多いです。

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)は、アメリカのスポーツ用品メーカーで、1996年に創業されました。

UNDER ARMOURのモットーは「Performance is Everything(パフォーマンスがすべて)」で、高機能なスポーツウェアを提供することに力を入れています。

UNDER ARMOURのジャージは、高い機能性が特徴で、素材には吸汗速乾性や防風性、保温性などのテクノロジーが採用されています。

また、軽量でストレッチ性があり、運動時の動きやすさも重視されています。

さらに、ボディラインに沿ったフィット感があり、スポーツシーンだけでなく、日常でもおしゃれに着こなすことができます。

UNDER ARMOURのジャージは、シンプルなデザインが特徴で、ブランドロゴが目立つものが多いです。

しかし、そのシンプルさゆえに、様々なスタイリングに合わせやすく、使い勝手が良いと評価されています。

また、トレーニング用やランニング用、アウトドア用など、様々な種類のジャージがあり、用途に応じた選択が可能です。

UNDER ARMOURのジャージは、高い機能性とシンプルなデザインが特徴で、スポーツシーンに限らず、日常でも着こなしやすく、使い勝手が良いと評価されています。

スポーツマンから一般の方まで、幅広い層から支持を受けています。

ASICS(アシックス)

日本発のスポーツブランド、ASICS(アシックス)。

ランニング用途のジャージが有名で、機能性が高いことからランナーからの支持が厚いです。

また、カラフルなデザインが特徴的で、ランニングだけでなく、トレーニングや日常でも着用することができます。

ASICS(アシックス)は、日本のスポーツ用品メーカーで、1949年に創業されました。

ASICSは、ラテン語の「Anima Sana In Corpore Sano(健全なる精神は健全なる肉体に宿る)」の頭文字から取られたブランド名で、健康的な生活を促進する製品を提供することに力を入れています。

ASICSのジャージは、高い機能性が特徴で、素材には吸汗速乾性や消臭効果、UVカット機能などが採用されています。

また、動きやすさを重視した設計が施されており、伸縮性に優れ、肩や腕の動きを妨げません。

さらに、細部までこだわった縫製やデザインにより、高いフィット感が実現されています。

ASICSのジャージは、シンプルで機能的なデザインが特徴で、ブランドロゴが目立つものが多いです。

しかし、そのシンプルさが使い勝手の良さにつながり、トレーニングやランニング、ウォーキングなどの様々なスポーツシーンにおいて、快適に着用することができます。

ASICSのジャージは、高い機能性とシンプルで機能的なデザインが特徴で、スポーツシーンに限らず、日常でも着こなしやすく、使い勝手が良いと評価されています。

また、日本のブランドであることもあり、国内外で高い評価を受けています。

mizuno(ミズノ)

MIZUNO(ミズノ)は、日本のスポーツ用品メーカーで、1906年に創業されました。

MIZUNOは、スポーツを通じて人々が健康で幸せな生活を送ることを目的とし、高品質な製品を提供することに力を入れています。

MIZUNOのジャージは、高い機能性が特徴で、吸汗速乾性やストレッチ性、通気性などが採用されています。

さらに、身体にフィットするように設計されたパターンや、動きやすさを追求したデザインにより、スポーツパフォーマンスを向上させることができます。

MIZUNOのジャージは、シンプルで洗練されたデザインが特徴で、ブランドロゴが控えめに入っているものが多いです。

しかし、そのシンプルさが使い勝手の良さにつながり、トレーニングやランニング、フットサルなどの様々なスポーツシーンにおいて、快適に着用することができます。

MIZUNOのジャージは、高い機能性とシンプルで洗練されたデザインが特徴で、スポーツシーンに限らず、日常でも着こなしやすく、使い勝手が良いと評価されています。

また、日本のブランドであることもあり、国内外で高い評価を受けています。

その他高級ブランドジャージメーカー

高級ブランドのジャージメーカーとしては、以下のようなブランドが挙げられます。

  1. Lululemon(ルルレモン)
    カナダのブランドで、ヨガウェアとして知られていますが、トレーニングやランニングなどのスポーツウェアも展開しています。高機能素材や斬新なデザインが特徴で、洗練されたスタイリングが人気です。
  2. Sweaty Betty(スウェティベティ)
    イギリスのブランドで、ウィメンズスポーツウェアを専門に扱っています。高機能素材やユニークなプリント柄が特徴で、女性らしいシルエットが人気です。
  3. Moncler Genius(モンクレール ジーニアス)
    イタリアのブランドで、アウターウェアを中心に展開していますが、スポーツウェアラインも展開しています。高級素材や高度な技術を用いたデザインが特徴で、都会的なスポーツスタイルが人気です。
  4. Off-White(オフホワイト)
    イタリアのブランドで、ストリートウェアを中心に展開しています。スポーツウェアラインも展開しており、斬新なデザインやアイコニックなロゴが特徴で、若い世代に人気です。

これらの高級ブランドは、高機能素材や高度な技術を用いたデザインにより、洗練されたスポーツスタイルを提供しています。また、ブランドイメージやデザイン性にも力を入れており、ファッション性の高いジャージを展開しています。

まとめ

ジャージ選びで重要なポイントは、機能性、デザイン性、サイズ感の3つです。

機能性は、吸汗速乾性やストレッチ性など、スポーツに適した機能を持つ素材やデザインを選ぶことが大切です。

デザイン性は、自分のスタイルや好みに合ったものを選ぶことが大切で、ファッション性の高いブランドのジャージが人気です。

サイズ感は、自分の体型に合ったサイズを選び、動きやすさを重視することが大切です。

人気のブランドとしては、Nikeやadidas、PUMA、UNDER ARMOUR、ASICS、mizunoなどが挙げられます。

また、高級ブランドのジャージメーカーとしては、Lululemon、Sweaty Betty、Moncler Genius、Off-Whiteなどがあり、高機能素材や斬新なデザインで、都会的なスポーツスタイルを提供しています。

最終的には、自分に合った機能やデザイン、サイズ感を持つジャージを選ぶことが大切です。

快適な運動や、自分らしいスタイルを楽しむために、ジャージ選びにもこだわりを持ってみましょう。

\最後まで読んで頂きありがとうございました/

広告
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次